2010年03月23日

メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)

 医学や生物学の実験に使われるマウスの大半は、睡眠などの体内時計や繁殖期の調節を担うホルモン「メラトニン」を作る遺伝子が突然変異を起こし、機能を失ったために、雄の性成熟が早くなったことが分かった。理化学研究所の研究チームが全遺伝情報(ゲノム)を詳細に調べ、22日までに解明した。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 実験用のマウスは、約100年前から選別が繰り返されてさまざまな系統があるが、遺伝子にどのような違いがあるかは未解明な部分が多い。系統間の比較が進めば、遺伝子の未知の機能や変異の思い掛けない影響が明らかになる可能性があると期待される。
 脳で夜に分泌されるメラトニンの合成酵素遺伝子は、ヒトやラットでは見つかっているが、マウスでは未発見だった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明

李明博・韓国大統領の4月来日、先送りへ(読売新聞)
<インサイダー容疑>味の素社員に課徴金命令(毎日新聞)
<百五銀行>ATM一時使用不能に(毎日新聞)
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱(医療介護CBニュース)
タクシー乗務距離制限、取り消し求めMK提訴(読売新聞)
posted by ヤナイ モトイチ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人−東京高裁(時事通信)

 茨城県警に提出した上申書で保険金殺人事件への関与を告白し殺人罪に問われ、一審で懲役20年とされた元暴力団幹部後藤良次被告(51)=別事件で死刑確定=の控訴審判決で、東京高裁は17日、被告の控訴を棄却した。
 若原正樹裁判長は「冷酷非情な犯行。上申書提出で自首が成立するが、刑が重すぎるとはいえない」と述べた。刑法の規定で死刑が優先するため、今回の刑は確定しても執行されない。
 判決によると、後藤被告は無職三上静男被告(60)=無期懲役確定=らと共謀。2000年8月、保険金を得る目的で、肝硬変と糖尿病を患う栗山裕さん=当時(67)=にウオツカを無理やり飲ませて殺害した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人

<中村耕一容疑者>尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ(毎日新聞)
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職−静岡県警(時事通信)
厳戒態勢の中、抗議活動も=「第2昭南丸」到着の東京港(時事通信)
水俣病和解協議、一時金210万円の案示す(読売新聞)
田原氏発言、配慮欠き不適切=さらなる謝罪放送は求めず−BPO(時事通信)
posted by ヤナイ モトイチ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

首相、年金記録回復促進法案に意欲 参院予算委が社会保障・雇用で集中審議(産経新聞)

 参院予算委員会は18日午前、鳩山由紀夫首相と関係閣僚が出席して社会保障と雇用をテーマに集中審議を行った。首相は年金記録問題に関し、年金記録の回復基準を緩和する「年金記録回復促進法案」について「(保険料を納付していない人への)過剰給付の懸念もあるが、救済すべき方の救済を優先することが政府がとるべき道だ。民主党が政権を担っている間に法案を出すべきだ」と述べ、前向きな姿勢を示した。

 同法案は昨年の通常国会に野党時代の民主、社民、国民新の各党が提出し、参院で可決したが、衆院解散に伴い廃案となっていた。民主党は年金記録回復を積極的に進めるため、衆院選の政策集「INDEX2009」にも同法制定を盛り込んでいた。

 また、首相は貧困問題対策に関し「子ども手当や高校無償化が格差縮小に向けて大変重要だ」と、その意義を強調した。自殺対策については「(副大臣・政務官を増員する)政治主導確立法案が成立したら、今までよりも力を入れる体制を作りたい」と語り、自殺対策にメーンで取り組む政務官を配置する考えを示した。民主党の津田弥太郎、水岡俊一両氏への答弁。

【関連記事】
旧社保庁の“下請け”会社が破産 年金不祥事響く
消えた厚生年金の救済、新法は当面見送り
年金機構発足 年金増額のケースが半減 精通職員不在で
総務省、年金業務監視委を発足 23日に初会合
日本年金機構が発足式、年金事務所も始動 長妻厚労相「失敗は許されない」

「死刑廃止派」千葉法相、半年で執行ゼロ(読売新聞)
1票の格差、「違憲」と判断=衆院選定数訴訟−福岡高裁(時事通信)
NEC元部長の過労自殺を認定…東京地裁(読売新聞)
<メタボ健診>見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
posted by ヤナイ モトイチ at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。